スケジュールを共有する際の注意点

スケジュール共有はカレンダー機能に搭載されている機能のひとつであり、名前の通り設定している複数の人たちとそれぞれのスケジュールをカレンダー機能を通して共有することができるようになっているものです。
これを利用することによって何らかの予定の日時を書き込めばそれに参加する人たちが書き込みをしたり、予定を示し合わせて調整することなど色々な用途で利用することが可能となっています。このようなことからスケジュール共有の機能はプライベートだけではなく会社関連でも利用されることが多くなっており、特に企業ではコミュニケーションツールのひとつとして業務を円滑に行うために利用されることが増えてきています。



だからこそ実際に利用する場合にはいくつか注意しておきたいポイントがあるのです。

と言うのも、書き込むスケジュールによって共有したい相手を設定すると言うところが重要なポイントとなります。

と言うのもこの機能は好きなように書き込むことができる反面、設定をしっかりしておかないと登録している相手全てが閲覧することができるようになっています。なのでプライベートの予定なのか仕事の予定なのかなど、共有したい相手を決めて公開しないと思わぬ情報が流出してしまったり見られたくない相手に情報が筒抜けになってしまうという事もあります。

NAVERまとめの情報探しはこのサイトから初めてください。

そのため書き込む場合にはどの程度の相手に公開するのかと言うところをしっかり設定して利用することが重要になります。